よくある質問

 

(当教室の講師が独断と偏見とインスピレーションで答えたものです。迷っていらっしゃる方の

お役に立てれば幸いです。)

 

Q. ピアノを始める時期はいつがいいの?

 

A. やりたいと 思った時が 適齢期。(五七五)

 

 ピアノを始めるのに、早すぎることも遅過ぎることもありません。

 当教室では3歳〜通われている生徒さんがいます。

 また4歳・5歳は最も耳が育つ、音感教育に最適な時期と言われています。

 小学生では、指の運動能力がどんどん育ちます。

 中学生、高校生から始めたとしても、小さい子どもに比べて知的理解が速い分

 頑張り次第でいろいろな曲が弾けるようになるでしょう。

 大人になってから、お孫さんができてから・・・大歓迎です。

 ただ専門的な道に進む可能性を視野に入れるなら、なるべく早い方がいいかもしれません。

 

 

Q. グループレッスンと個人レッスン、どっちがいいの?

 

A. それぞれに良さがあります。(当たり前)

 

 皆で一つの音楽を作り上げるアンサンブルの楽しさというのは、音楽をする喜びの中でも

 とりわけ大きいものです。

 それを小さい頃から味わえるのはグループレッスンならではの魅力です。

 反面、自分のペースでテキストを進めたり、基礎的なテクニックを丁寧に指導するには

 個人レッスンの方が向いている場合もあります。

 どちらを選ばれても、それぞれに良い経験になると思います。

 当教室ではピアノ1台ですので大人数でのアンサンブルはできませんが、講師との連弾、

 それにお友達やご兄弟、ご家族と来て頂ければ2人での連弾や歌、他の楽器とのアンサンブルや 音楽のお勉強、ソルフェージュなどは対応可能です。

 

 

Q.大手教室と個人教室の違いは?

 

A. レッスン時間や回数、内容の自由度。

 

 大手の教室は大体年間のレッスン回数や一回あたりのレッスン時間が決まっています。

 お休みされた場合でも振替レッスンは原則的にありません。

 個人教室でも大枠は決まっていますが、講師との相談で臨機応変に対応できる場合もあります。

 

 

 

Q. 教室選びのポイントは?

 

A.  習う目的、通いやすさ、そして何といっても先生との相性でしょうか。

 

ピアノを習おう!と思った時に、きっとそれぞれに「こうなりたいイメージ」みたいなのがありますよね。

やってみないとわからないことはたくさんあるので、それにしばられ過ぎると良くありませんが

高め(低め)の目標設定の場合にはそれに見合った教室なのか見定めた方がいいかもしれません。

立地や時間的に生活に無理なく通えることはもちろん大切です。

 

そして、人と人なのでどうしても相性というものはあります。

 

どの先生も生徒さんのことを思ってレッスンしているのは同じだと思いますので、

体験レッスンの前に習う方の性格や傾向、興味のあることや弾いてみたい曲など、先生にお話してみると合わせてレッスンして下さるかもしれませんよ。

 

 

Q. ピアノはあった方がいい?

 

A. もちろんあった方がいい!ですが・・・

 

水泳やダンスなどその場で発散する習い事と違い、ピアノは毎日の積み重ねが大切です。

レッスンに来て楽しむことができればまずはOKだと私は思っていますが、どんどんいろんな曲が弾けるようになりたいとか、学校の音楽祭で伴奏したいとか、目標がある場合にはやはりお家での反復練習は欠かせません。そしてお家に良い楽器があるほど練習は楽しくなりますし(大きい音、小さい音、柔らかい音、輝くような音など・・・良い楽器になるほどピアノの可能性が広がり、練習のやりがいが増します)、極論ですが良い楽器を持っている人=上達する人とすら思えることもしばしば。(なんだか切ない話。)

そうは言ってもピアノは決して安いものではないし、アパートやマンションにお住まいの方はなかなか防音装置のない生の楽器を置くことが難しかったりもしますね。

 

そのような場合には電子ピアノも便利だと思います。

ただこの電子ピアノ、選ぶ楽器によってはどんなに頑張っても上達しない地獄が待っています・・・!

グランドやアップライトより安いとはいえ数万〜十数万円単位のお買い物、ネットでなんとなく買って取り返しのつかないことになる前に、一度近くの楽器店で選ぶポイントなどお話だけでも聞いてみて下さい。

初心者で教室にいらっしゃる方は、講師と相談しながら最も条件に合う楽器を検討しましょう。