祝賀会、恩師を訪問、級友と再会

早くも昨日はブログを書き忘れました。

 

よってこれは1月5日分の記事として更新します。

 

まず4日の祝賀会は、人の多さにびっくり。

 

マイクを通した演奏が開場にどのように響いたのか全くわかりませんが、

歌の皆さんが思い切り歌って下さったので、私もあまり手加減せず好きなように弾けました。よかったです。

 

 

5日は恩師・後藤丹先生の研究室へご挨拶に伺いました。

 

祝賀会で、先生の作品「このふるさとを」(上越市民の歌)を演奏させて頂いたこともご報告しました。

この日は遠方から来た大学院時代の友人(修了以来、4年ぶりの再会)と共に伺い、なつかしいあの頃を思い出しました。

 

夜はその友人と高田の「軍ちゃん」「エルミタージュ」でおしゃべりしました。