クラシックストリート

GWの5月5日は毎年恒例、クラシックストリートでした。

今年はトロンボーン・宮嵜伸一さん(通称みやしんさん)と3度目の出演でした。

聴きにきてくれた後輩たちから、世にもかわいい白ぶたフィナンシェの差し入れ。

かわいいだけじゃなく、おいしい!!

 

 

みやしんさんは、今年も汗と涙で顔中だらだらになりながら

頑張って吹いていました。

 

「布施さんのピアノの間奏を聴いていると、いつも感動して泣いてしまう」

と嬉しい言葉を頂きました。

私も、自分が必死に間奏を弾いている間(大体オケのピアノ編曲なので大変)みやしんさんが世にも満足げな表情で目を閉じ聴き入っているのを横目に見ているので笑

その言葉が嘘ではないのが伝わってきます。笑

 

 

進化する名物トロンボーンおじさん・みやしんさん。

いつも熱い演奏をありがとうございます。

来年もよろしくお願いします♪