朝やけまつり

7月21日(土)開場13:00〜 開演13:30〜

オーレンプラザ ホールにて

以下の朗読コンサートが行われます。

日本人初のパリ音楽院教授である渡辺りか子先生の委嘱作品の、初演をさせて頂きます。

何人かの朗読の合間に私がピアノソロで小品を弾くというスタイルのコンサートです。

 

 

『火の鳥というのは、ひとりでになれるものじゃないんだよ。はじめに見つけてくれた人間が、火の鳥だと信じてくれたときだけ、その鳥は、ほんとの火の鳥になれるんだ。そうでなければ、いくら火の鳥として生まれたって、いつのまか、ただの鳥になってしまうのさ。

 

おまえは、わたしを見つけたとき、火の鳥だと信じてくれた。だから、わたしは火の鳥になれた。おまえが、わたしを火の鳥にしてくれたんだよ。』(杉みき子『朝やけまつり』より)

 

 

とても素敵な作品です。

お近くの方はぜひ。