北海道のこと

1ヶ月以上も前のことになりますが、後輩の入試伴奏として付き添って北海道へ行ってきました。

あの大地震から10日程経った頃で、おそらくいつもよりは暗いのでは?と思われる札幌の町。節電モードでした。

 

今回同行した後輩は小柄な私よりさらに小柄な女の子で、

それにもかかわらず「何泊するの!?」と思うような巨大なスーツケースを持っており、その他に大きな楽器と子泣きジジイばりの重たいリュックを背負っていました。(実際には一泊です。)

 

しかもスーツケースの扱いに慣れないため、

エスカレーター(登り)では

落下してくる荷物に肝を冷やしたり、また降り口では

こんな感じで、後ろの私はその場で(後ろ向きにエスカレーターを逆走するように)足踏みを余儀なくされました。

まるで漫画のようなシチュエーションでした。恐ろしくも面白かったです。

(状況を伝えたい気持ちが強過ぎて、つい絵を書いてしまいました。)

 

夜も、ホテルの部屋を隣部屋で取ってもらったのですが、隣室から彼女の気持ち良さそうな歌声が聴こえてきて笑いました。

 

無事試験が終わって、海鮮居酒屋でプチ打ち上げ。

一度別行動をしてからこのお店で待ち合わせたのですが、後輩は道に迷ったらしく30分くらい遅れて到着したのでした。何から何まで彼女らしいのでした。

 

その後弾丸で帰途につく後輩と別れ、夜は一人で少し札幌観光。

札幌といえばラーメン。どのお店にも小さいサイズがあって、助かります。

時計台はあいにく改装工事中でした。ヨーロッパの建物によくあるように、工事のシートに絵が書いてあります。

大通公園ではイベントをやっていました。

でも、さすがにこういう場所は誰かと一緒じゃないと気後れします。

テレビ塔。手前の人々が印象派の油彩?っぽくて気に入っている一枚です。(ただ画質と撮り方が悪いだけ。)

 

高いビルか何かから夜景を見るのを楽しみにしていましたが、この様子なので断念しました。

そして北海道といえば!セイコーマート。

ですが、地震の影響でひどく品薄でした。

そんな状況の中で物を買ったり電気を消費したりすることが申し訳ないような気持ちがしてしまいますが、

しかし観光客の使命は少しでも多くお金を落とすことですよね。

晩酌にこれらを買ってホテルへ戻りました。

このアイス、こんな見た目をしているくせに中身はトウモロコシ味ではなく

普通のバニラです。

 

夜中に一度大きめの揺れがありましたが、大したことがなくよかったです。

以上、時間のない中で北海道を楽しませてもらいました!

 

 

肝心の演奏もうまくいったと言える部類でしたし、こんな感じで一歩ずつ自己肯定感を高めていきたいと思います。笑

 

 

帰りは東京に着いてから、代々木公園近くのHAKUJUホールに寄り道して小林美恵さんと横山幸雄さんのヴァイオリンコンサートを聴きました。

ドビュッシーやフランクのソナタなど聴き馴染みのあるプログラム、行ってよかったです。

 

小林さんってすごい人だ。