声が出なくなりました

先週から発熱、喉の痛みなど風邪の症状がありました。

それらは良くなってきたのですが咳が未だに収まりません。

 

そして、先週末から声がものすっごくカッスカスです。

会う人毎に「どうしたの!?」と心配されます。

しかもどんどんひどくなっているような・・・

病院も行きましたが咳や炎症の薬しかもらわなかったし、これは時が解決してくれるのでしょうか?

 

そんな中、一昨日日曜日にはコンサートを聴いてきました。

大学院の後輩たちです。皆ものすごくいい子です。

プログラムにやりたいことを詰め込みまくって、楽しんで演奏していました!

鼻水が止まらない中、箱ティッシュ持参で聴きに行った甲斐がありました。

開演前には、こちらのお店「みんなのフレンチ」でランチをしました。

本町にある古民家を改装したお店で、雰囲気もいいし良いお店でした。

夜行っても良さそうです。

 

そして、体調が悪いのであまり外に出ない方がいいし、人とも話さない方がいいし・・・ってことで、読書が進みます。

20世紀英文学を代表する作家、サマセット・モームの『人間の絆』。

古典と侮ってはいけません。べらぼうに面白く、読むのが止まりません。

モーム自身の半生になぞらえた自伝的小説です。

「ペルシャ絨毯に人生とは何かの答えがある」のだそうです。(なんじゃそりゃ。)

音楽教室の受付さんに貸してもらった、京極夏彦『姑獲鳥の夏』。

初・京極夏彦です。

久々に現代の人気作家の作品を読みます。まだ冒頭しか読んでいませんが、これはもう、たぶんおもしろいです。

たまたま本屋に寄った際、きゅんとして思わず衝動買いしてしまいました。昔から星に対して、うすらぼんやりとした憧れがあります。

何か頑張って、そのご褒美に近々望遠鏡でも買えたらな・・・と思っています。

 

 

さて、PCに向かっていると肺が狭くなるせいか咳が止まらないので

この辺にしておきます。