· 

クリスマスコンサートをしました

先日は、合唱団雪ん子のコンサートにご来場いただきありがとうございました。

とてもたくさんの方に聴いて頂き、団員共々よろこんでいます。

コンサートで頂いたお花。元気の出る色です!

 

 

一昨日22日は、能生のヤマハ音楽教室の、自分の生徒たちだけでクリスマスコンサートを行いました。

 

今回はそれぞれのピアノソロに加えて

2人での連弾、3人での連弾、クリスマスソング、子どもたちオリジナルのアレンジ作品など変化に富んだ内容になりました。

子ども達が頑張っている姿を見た保護者さんが、「感動した」「泣いちゃった」と口々に言っており、大変だったけどやってよかったなーと思いました。

 

私は普段のレッスンの様子を見ているから「レッスンでこれくらいだから本番もこれくらいだろう」とある程度は出来の予想がつくのですが、

保護者の方にとっては「我が子」のことは自分のことのようにドキドキするし、きっと手に汗握りながら聴いていらっしゃるのですよね。

 

発表会やコンサートは、子ども自身の成長の場であると同時に

保護者にとっても楽しみ&日頃のレッスンや練習の協力に対する恩返しになるなぁと、改めて思いました。

 

 

そんな今日は、ヤマハピアノコンクールです。

コンクールの緊張感はまた特別ですね。

生徒それぞれに学びのある時間になりますように。

 

 

 

〜ひとりごと〜

ところでクリスマスコンサートの会場はマリンホールという所で、体育館のようなホール(実際スポーツでも使うようです)に可動式の椅子が収納されている、小規模コンサートにはちょうどいいホールでした。

 

下見に行った際は「椅子や反響版の移動など、施設の職員も手伝いますよ」と言っていただいたのですが、当日行ったら別の職員さんが

「利用者だけで行って下さい」と。

どうやら基本的には利用者の方で全てやるもののようです。

 

手伝ってくれるっていうから非力な女性スタッフだけで行ったのに・・・

 

がーん。

 

と、途方に暮れていると、見かねた男性職員さんが手伝って下さり助かりました。

 

でもこれがなかなかの重労働で、たぶん女だけでは無理です!

利用される方は男性のお手伝いを伴った方がいいです。

ご注意ください。